不動産投資は最初の一件目がすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資で食べていけるようになりたい‼
そういう相談者が増えました。

サラリーマン大家という言葉があるように、普通のサラリーマンの方が多いです。
中には、遥々新幹線に乗って来られる方もいらっしゃいます。

皆さん本やネットでたくさんの情報を得ておられます。
それでもわざわざお金を払って相談に来られます。
それだけの情熱を持っておられるからでしょう。

今すぐ家賃収入で食べていけるようになりたい!
自己資金は0円で不動産投資を始めたい!
何から始めたらいいのか、どうしたらよいのかわからない。
物件を紹介してほしい。

そういう相談内容がほとんどです。

まずは不動産投資がどういうものかをよく理解していただくことからご説明させていただきます。
不動産投資はだれでも簡単にできる投資ではないという事をです。
考え方を間違うと取り返しのつかないことになります。

一番怖いのは、今すぐ買える物件に飛びつくことです。
ここで失敗したら終わりです。

不動産投資は最初に買う一件目が一番重要で、物件選びが難しいのです。
一件目がキャッシュを稼げる物件であれば、次の物件を買いやすくなります。

そうやって次々と物件を増やしていくのです。

一件目で失敗したら、単なる負債でしかなくなります。

最初の一件目が不動産投資で成功するかどうかの鍵となります。
安易に買えるからと手を出さず、納得いくまで分析が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください