マンションのゴミステーションは重要ポイント!

最近は、人体の一部が発見された、なんて、ぶっそうなニュースが増えました。
けっこう私たちの生活している、ごく普通の場所に捨てられていることがあります。

これまでの例では、駐車場、物置、そしてゴミステーション。
この間は大阪で、賃貸マンションのゴミステーションに捨てられていたことがニュースで大々的に取り上げられていました。

現地にテレビのカメラが来て、こちらのマンションです、なんて全国に映し出されるわけです。
悪いニュースで。

マンションの大家さん、管理会社にとってはかなりの痛手です。
しばらくは入居募集にも影響があると思われます。

こういうニュースになるようなことだけでなく、
マンション等の運営にとって、ゴミステーションは頭の痛い問題が山積みです。

普段からゴミを出す日、時間を守らない、

分別ができていないためいつまでもゴミが残ってしまう、

不法投棄、

なんて日常茶飯事。

マンション管理において、ゴミステーションの管理はとても重要なポイントだと思います。
収集しやすいように道路側にあり、目立つだけにきれいに維持したいところ。

入居者を確保し、できるだけ長く居てもらうには、マンション全体の徹底管理が必要です。
衛生的な環境を維持できなければ、いずれ入居状況は悪化します。

収集日にはゴミ回収後に何かゴミが残っていないかチェックし、
残っていれば片付けるなど日頃のまめな管理が大切です。

菊池 英司
不動産コンサルタント、FPとして主に個別相談、セミナー講師を中心に活動中。 住宅の購入サポート、住宅ローン相談を中心に、個人の所有する不動産、住宅に関するサービスを提供している。空家管理業務を2008年から開始し、早くから空家問題に取り組んでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください