我が事務所はペンキのにおいが充満中

今日は、うちの事務所が入っているビルの修繕工事中。

何をやっているかと言うと、エントランスから最上階までの階段室の塗装と、階段の手すりの塗装。

一日中ペンキのにおいが充満しております・・・

古いビルなので、階段の手すりは鉄製。

ところどころ錆が浮いてました。

先日、大家さんに相談されたものだから、

「エントランスあたりの階段手すりは錆が目立っていて、外からでもよく見えます。
早く塗装した方がいいですよ」

って気軽に答えてしまいました。
すると、行動の早いこと、さっそく塗装をしております。

まさか土日に工程を組まれるとは・・・

オフィスビルの場合、エントランス部分は特に力を入れるべき部分です。
古いビルこそ郵便受け、サインなどをデザイン性の高いものに入れ替え、エントランス周辺を
かっこよく、きれいに見せるような修繕が必要です。

個人事業で賃貸経営をされている方は、こういうちょっとした修繕をする努力がまだまだ足りません。
効果が目に見えるわけでも、急ぎの修繕でもないのですが、こういう努力が入居率アップにつながります。

菊池 英司
不動産コンサルタント、FPとして主に個別相談、セミナー講師を中心に活動中。 住宅の購入サポート、住宅ローン相談を中心に、個人の所有する不動産、住宅に関するサービスを提供している。空家管理業務を2008年から開始し、早くから空家問題に取り組んでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください