家を購入する前に必ず確認しておくべきこと

神戸市のFP、BLPファイナンシャルプランナーズの菊池です。

今日は、住宅購入についてのチェックポイントをお話しします。

一戸建ての住宅を購入する場合に、見落としがちなチェックポイントがあります。

それは・・・

ゴミステーションの位置についてです。

戸数の多い住宅分譲地であれば、特に注意しておきたいポイントです。

「購入した家の前がゴミステーションだった!!」

ゴミステーションが自宅前だと、匂い、カラスや野良猫によるゴミの散乱、収集日以外のゴミ、不法投棄などさまざまな問題に悩まされます。

こういう苦い思いをした方はたくさんいらっしゃるのです。

あなたが家を購入する場合には、ちゃんと確認しておきましょう。

あなた一人が不満を申し立てても、ゴミステーションの位置を途中で変更するのは難しいため、長期間にわたり我慢を強いられます。

まだ造成中の分譲地でゴミステーション用の敷地が用意されている場合でも、ゴミステーションの位置が途中で変わることもあります。

購入時に、ゴミステーションが自宅前にならないことを不動産業者に確認し、確認した証拠を残しておく方がよいでしょう。

ただし、ゴミステーションは、不動産業者が申請した場所に対し、環境局や地元の自治会が変更を求めた場合、あっさりと変更されてしまいます。

不動産業者に最終的な決定権はありません。

この点は理解してあげてほしいと思います。

家の購入におけるトラブルは、事前の確認不足が大きな原因の一つです。

手を抜かず、しつこいぐらいに調査すべきです。

家の購入前には以下のことに注意してください。

【確認する際の注意点】

・近隣を歩いてみること

時刻天候を変えて数回にわたり確認すること

・不動産業者の案内だけではなく、必ずあなた達だけで確認に行くこと

・契約書に印鑑を押す前に周囲の環境を確認すること

私の事務所には、不動産トラブルに関するご相談が多く寄せられますが、その多くは明確な解決方法がありません。

問題点が発覚しても、大半は解決不可能なのです。

契約前に納得いくまで調査し、不動産トラブルに巻き込まれないように予防することが大切です。

■□■□ 当事務所へのご相談はこちらへ ■□■□

TEL 078-332-0780
mail info@blpfp.com

または当事務所のホームページの問い合わせフォーム
から

菊池 英司
不動産コンサルタント、FPとして主に個別相談、セミナー講師を中心に活動中。 住宅の購入サポート、住宅ローン相談を中心に、個人の所有する不動産、住宅に関するサービスを提供している。空家管理業務を2008年から開始し、早くから空家問題に取り組んでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください