マンション投資の勧誘は規制強化へ 規制仕分け

マンションを買いませんか?

勤務先や自宅にある日突然こんな電話がかかってきたことってないですか?

私もかつて、かなりしつこく電話をかけてこられて不快に思ったことがあります。

職場にかけてきて断ると、電話の対応が悪いなどと逆ギレし、謝りに来いと脅迫するなどやりたい放題。

最後には無理やり高額なマンションを買わせてしまうという被害が増えているのだそうです。

被害者の多くが30代から40代のサラリーマンです。

今でもサラリーマンの不動産投資への興味は強く、ターゲットにしやすいからでしょう。

今回の規制仕分けにてマンション投資の勧誘が規制強化となりました。

これにより悪質な業者が減ると良いのですが。

不動産投資は多額の負債を負うため、ご自分の将来と家計を考えてから、冷静に判断しなければなりません。

くれぐれも電話の勧誘だけでマンションの契約をしてしまわないように。

菊池 英司
不動産コンサルタント、FPとして主に個別相談、セミナー講師を中心に活動中。 住宅の購入サポート、住宅ローン相談を中心に、個人の所有する不動産、住宅に関するサービスを提供している。空家管理業務を2008年から開始し、早くから空家問題に取り組んでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください