西向きのマンションでなければ買わない!?

マンションなど家を買うとき、「南向きの明るい部屋がいい!」って思いませんか?

私の経験でも、家を買いたいという方のほとんどの方が南向きにこだわります。

先日、マンション販売のベテランとお話をする機会があり、マンションの販売図面を見ながら、西向きの部屋が話題となりました。

その方の過去の経験談です。

「そういえば、過去にこういうお客さんがいましたね・・・」

ある女性のお客様がマンションのモデルルームにご来場され、いろいろ説明をしていると、

お客様の態度が変わり、急に興味を失っていくのが見てとれたそうです。

そして、

「なぜ、西向きの部屋が無いの!私は西向きの部屋がいいのよ!」

とやや不機嫌におっしゃったそうです。

このマンション、全室南向きが売りのマンションだったのです。

このお客様は、西向きの部屋にこだわりがあったようで、ずっと探していたそうです。

理由は、

午後はずっと明るい、朝は明るすぎないからだそうです。 

この方のご職業は看護士さんだったそうです。

東向きみたいに午前中に日当たりが良いと、夜勤明けには意味がなく、寝られないとのお考えだったそうです。

こういった考え方をされる方もいらっしゃるのですね。

西向きの部屋の長所をよくとらえていますし、ちゃんと自分の生活スタイルに合う部屋のイメージをお持ちです。

あまり南向きにこだわりのない方には、参考になるご意見です。

家を買うときは、あまり先入観を持たず、それぞれの長所と短所を比較しながら探さないといけませんね。

お話を聞いてそう思いました。

【西向きの部屋の長所】
・午後は日の当たる時間が長く明るい
・南向きの部屋より安く購入可能

【西向きの部屋の短所】
・午前から正午の日当たりがあまりよくない(東向きや南向きとの比較)
・夏場、午後の西日がきつい

菊池 英司
不動産コンサルタント、FPとして主に個別相談、セミナー講師を中心に活動中。 住宅の購入サポート、住宅ローン相談を中心に、個人の所有する不動産、住宅に関するサービスを提供している。空家管理業務を2008年から開始し、早くから空家問題に取り組んでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください